いぬやしき (2018年)

評価: ★★★★★★★☆☆☆( 7/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] いぬやしき
[英題・原題] 
[製作年・国] 2018年 ・ 日本
[監督/ディレクター] 佐藤信介
[出演/キャスト] 
木梨憲武 , 佐藤健 , 本郷奏多 , 二階堂ふみ , 三吉彩花 ほか
[作品ジャンル] SF、アクション


<あらすじ/ストーリー>
定年を控えるうだつが上がらない会社員・犬屋敷壱郎(木梨憲武)は謎の事故に巻き込まれ、目が覚めると見た目は変わらず、体の中はサイボーグになっていた。超人的な能力を手にしたことを自覚した彼は、その力を人のために使うことで存在意義を見いだすようになる。一方、犬屋敷と同様の事故で同じ能力を備えた高校生・獅子神皓(佐藤健)は、敵対する人間を全て消し去りたいと考え……。

<感想/コメント>
最近日本が得意とするマンガ原作のSFアクション。冴えないおじさんサラリーマンと、生きることに楽しみを見出せない高校生が、サイボーグになって戦闘を繰り広げる。こんな思いもよらない斬新な物語、最高! VFXのすばらしさに目を奪われがちだが、2時間という制約の中で粗削りせず人物の背景を描写する細やかさは見事。原作を読んでいなくても、それぞれのキャラクターがよく理解できた。




 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   本郷奏多
   アクション
   二階堂ふみ
   三吉彩花
   佐藤信介監督
   評価★7
   木梨憲武
   佐藤健
   SF

posted by ルーク | ア行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする