クラウド アトラス (2012年)

評価: ★★★★★★★☆☆☆( 7/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] クラウド アトラス
[英題・原題] CLOUD ATLAS
[製作年・国] 2012年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] ラナ・ウォシャウスキー , トム・ティクヴァアンディ・ウォシャウスキー
[出演/キャスト] 
トム・ハンクス , ハル・ベリー , ジム・ブロードベント , ヒューゴ・ウィーヴィング ほか
[作品ジャンル] ドラマ、SF、アドベンチャー


<あらすじ/ストーリー>
1849年、太平洋諸島。若き弁護士に治療を施すドクター・ヘンリー・グース(トム・ハンクス)だったが、その目は邪悪な光をたたえていた。1973年のサンフランシスコ。原子力発電所の従業員アイザック・スミス(トム・ハンクス)は、取材に来た記者のルイサ(ハル・ベリー)と恋に落ちる。そして、地球崩壊後106度目の冬。ザックリー(トム・ハンクス)の村に進化した人間コミュニティーのメロニム(ハル・ベリー)がやって来て……。

<感想/コメント>
あらゆる角度(歴史)で描き紡いだ壮大なる作品。「マトリックス」以降、SF描写に偏りがちだったウォシャウスキー作品だったが、実は「バウンド」に代表されるように人間ドラマが得意だったりもする。本作はそんな得意面を如何なく発揮している。希望あるラストは感動的でかつ印象的。




 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★7
   ラナ・ウォシャウスキー監督
   トム・ティクヴァアンディ・ウォシャウスキー監督
   トム・ハンクス
   ハル・ベリー
   ジム・ブロードベント
   ヒューゴ・ウィーヴィング
   ドラマ
   SF
   アドベンチャー

posted by ルーク | TrackBack(0) | カ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック