トゥモロー・ワールド (2006年)

評価: ★★★★★★★☆☆☆( 7/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] トゥモロー・ワールド
[英題・原題] CHILDREN OF MEN
[製作年・国] 2006年 ・ アメリカ、イギリス
[監督/ディレクター] アルフォンソ・キュアロン
[出演/キャスト] 
クライヴ・オーウェン , ジュリアン・ムーア , マイケル・ケイン , キウェテル・イジョフォー ほか
[作品ジャンル] SF、サスペンス、ドラマ


<あらすじ/ストーリー>
西暦2027年、人類は18年間の長期に渡って子どもが生まれない未曾有の異常事態が続いており、このままでは人類絶滅の危機は免れなかった。そんな中、国家の仕事に就くテオ(クライヴ・オーウェン)が、人類存続に関係する重要な情報を握り始める。人類の未来はおろか自分の将来でさえ興味を示さないテオだったが……。

<感想/コメント>
この作品の魅力は、後半にある長回し撮影による銃撃戦にあると言ってもよいだろう。見栄えのしない題材だったが、とことんまでリアリティを追求した監督の貪欲さがこの作品のクオリティを何段階もレベルアップさせている。




 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★7
   デイミアン・チャゼル監督
   アルフォンソ・キュアロン監督
   SF
   キウェテル・イジョフォー
   マイケル・ケイン
   ジュリアン・ムーア
   クライヴ・オーウェン
   ドラマ
   サスペンス

posted by ルーク | TrackBack(0) | タ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446693896
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック