セッション (2014年)

評価: ★★★★★★★★☆☆( 8/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] セッション
[英題・原題] WHIPLASH
[製作年・国] 2014年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] デイミアン・チャゼル
[出演/キャスト] 
マイルズ・テラー , J・K・シモンズ , ポール・ライザー , メリッサ・ブノワ ほか
[作品ジャンル] ドラマ、青春


<あらすじ/ストーリー>
名門音楽学校へと入学し、世界に通用するジャズドラマーになろうと決意するニーマン(マイルズ・テラー)。そんな彼を待ち受けていたのは、鬼教師として名をはせるフレッチャー(J・K・シモンズ)だった。ひたすら罵声を浴びせ、完璧な演奏を引き出すためには暴力をも辞さない彼におののきながらも、その指導に必死に食らい付いていくニーマン。だが、フレッチャーのレッスンは次第に狂気じみたものへと変化していく。

<感想/コメント>
最初から最後までずっと緊張しっぱなし。主人公が自らを追い込みひたすら練習に打ち込むシーンは圧巻。スパルタシーンは見てて痛々しく、とにかく痛々しすぎる人間ドラマだと思う。この作品の売り文句になっている "ラスト15分の驚き"、本当に驚く15分だった。




 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★8
   デイミアン・チャゼル監督
   マイルズ・テラー
   J・K・シモンズ
   ポール・ライザー
   メリッサ・ブノワ
   ドラマ
   青春

posted by ルーク | TrackBack(0) | サ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446340236
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック