ウルヴァリン:SAMURAI (2013年)

評価: ★★★★★☆☆☆☆☆( 5/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] ウルヴァリン:SAMURAI
[英題・原題] THE WOLVERINE
[製作年・国] 2013年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] ジェームズ・マンゴールド
[出演/キャスト] 
ヒュー・ジャックマン , 真田広之 , TAO , 福島リラ ほか
[作品ジャンル] SF、アクション


<あらすじ/ストーリー>
カナダで人目を避けるように暮らすウルヴァリンことローガン(ヒュー・ジャックマン)は、以前命を救ったことのある日本人実業家・矢志田からの願いで、彼の部下ユキオ(福島リラ)と共に日本へと向かう。不敵なまなざしを向ける矢志田の息子シンゲン(真田広之)に迎えられ、病身の矢志田と再会したローガンは彼から謎めいた言葉を告げられる。ほどなくして亡くなった矢志田の葬儀が執り行われるが、そこをギャングたちが襲撃。ローガンは矢志田の孫娘・マリコ(TAO)を連れ、その混乱から逃げ出すが……。

<感想/コメント>
前作は面白かったのに……。日本を舞台にしているのだが、残念な間違った日本の描き方に日本人が見ると頭を抱えてしまう。新幹線は東京エリア内では高速で走らないよ...などなど、嘘くさい演出が多くて、いくらコミックが原作だからとはいえ、酷かった。




 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★5
   ジェームズ・マンゴールド監督
   ヒュー・ジャックマン
   真田広之
   tao
   福島リラ
   SF
   アクション

posted by ルーク | TrackBack(0) | ア行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック