スパイダーマン (2002年)

評価: ★★★★★★★★★☆( 9/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] スパイダーマン
[英題・原題] SPIDER-MAN
[製作年・国] 2002年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] サム・ライミ
[出演/キャスト] 
トビー・マグワイア , ウィレム・デフォー ,
キルスティン・ダンスト , ジェームズ・フランコ ほか
[作品ジャンル] アクション、ヒーロー


<あらすじ/ストーリー>
幼くして両親を亡くし、伯父夫婦のもとで大切に育てられたピーター。高校3年生となった彼は、6歳の頃からずっと思いつづけている隣家のメリー・ジェーンに未だに打ち明けることができないちょっと冴えない高校生。ある日ピーターは親友のハリーから彼の父親ノーマン・オズボーンを紹介される。ノーマンは巨大軍需企業オズコープ社の経営者にして天才科学者。ノーマンはピーターの科学の才能を高く評価、彼に目を掛けるようになる。そんなピーターは、大学の研究所を見学した際、遺伝子組み換えでスーパースパイダーとなったクモに刺されてしまう。その瞬間、ピーターの身体に異変が起こり始める……。

<感想/コメント>
斬新なカメラワーク、遊園地のアトラクションに乗ったような浮遊感がたまらなく楽しい。当時、井筒監督が深夜番組のワンコーナーで絶賛した作品だったので、その影響で劇場に観に行ったことを覚えている。




 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   サム・ライミ監督
   評価★9
   トビー・マグワイア
   ウィレム・デフォー
   キルスティン・ダンスト
   ジェームズ・フランコ
   アクション
   ヒーロー

posted by ルーク | TrackBack(0) | サ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック