ダークマン (1990年)

評価: ★★★★★★☆☆☆☆( 6/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] ダークマン
[英題・原題] DARKMAN
[製作年・国] 1990年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] サム・ライミ
[出演/キャスト] 
リーアム・ニーソン , フランシス・マクドーマンド ,
ラリー・ドレイク , ネルソン・マシタ ほか
[作品ジャンル] ヒーロー、アクション


<あらすじ/ストーリー>
恋人の女弁護士が手掛けている事件に巻き込まれ、研究室ごと吹き飛ばされた科学者。辛くも一命を取りためたものの、全身に火傷を負い顔を失った男は復讐鬼と化して復活する……。

<感想/コメント>
自分がサム・ライミを知るきっかけとなった作品。また、アメコミのダークヒーローを知るきっかけともなった作品である。限られた時間しか持たない人工皮膚を利用してさまざまな人物に成り代わる主人公は、子供ながらに見ていて興奮した。時間の経過につれて崩壊を始める人工皮膚の描写を、アナログ特撮しかなかったあの時代によく作れたもんだなと感心するばかりである。




 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★6
   サム・ライミ監督
   リーアム・ニーソン
   ヒーロー
   アクション

posted by ルーク | TrackBack(0) | タ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/411485387
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック