トランセンデンス (2014年)

評価: ★★★★★★☆☆☆☆( 6/10)

TRANSCENDENCE.jpg
作品情報を見る
[作品名/タイトル] トランセンデンス
[英題・原題] TRANSCENDENCE
[製作年・国] 2014年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] ウォーリー・フィスター
[出演/キャスト] 
ジョニー・デップ , モーガン・フリーマン ,
ポール・ベタニー , レベッカ・ホール ほか
[作品ジャンル] SF、サスペンス


<あらすじ/ストーリー>
人工知能PINNの開発研究に没頭するも、反テクノロジーを叫ぶ過激派グループRIFTに銃撃されて命を落としてしまった科学者ウィル(ジョニー・デップ)。だが、妻エヴリン(レベッカ・ホール)の手によって彼の頭脳と意識は、死の間際にPINNへとアップロードされていた。ウィルと融合したPINNは超高速の処理能力を見せ始め、軍事機密、金融、政治、個人情報など、ありとあらゆるデータを手に入れていくようになる。やがて、その進化は人類の想像を超えるレベルにまで達してしまう。

<感想/コメント>
最近のジョニー・デップ作品には珍しく、派手なメイクはありません(笑) 脳をデータ化し人工知能に移植してしまうとこのネットワーク社会に対してどんな恐ろしいことが待ち受けているか、近年あらゆる論争が巻き起こっている題材だけに現代社会への警告ともいえる作品に仕上がっている。ただ、この作品の良いところは単なるSFホラーに終わっていないところ。愛する妻を想う天才学者の愛情に満ち溢れた心温まるストーリーになっている。




 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★6
   ウォーリー・フィスター監督
   ジョニー・デップ
   モーガン・フリーマン
   ポール・ベタニー
   レベッカ・ホール
   SF
   サスペンス

posted by ルーク | TrackBack(0) | タ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック