オール・ユー・ニード・イズ・キル (2014年)

評価: ★★★★★★★☆☆☆( 7/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] オール・ユー・ニード・イズ・キル
[英題・原題] EDGE OF TOMORROW
[製作年・国] 2014年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] ダグ・ライマン
[出演/キャスト] 
トム・クルーズ , エミリー・ブラント ,
ビル・パクストン , ブレンダン・グリーソン ほか
[作品ジャンル] SF・アクション


<あらすじ/ストーリー>
近未来の地球。侵略者の激しい攻撃に、人類の軍事力ではもはや太刀打ちできなくなっていた。対侵略者の任務に就いたウィリアム・ケイジ少佐(トム・クルーズ)は、戦闘によって亡くなる。しかし、タイムループの世界にとらわれ、戦闘と死を繰り返す。そんな中、特殊部隊の軍人リタ・ヴラタスキ(エミリー・ブラント)と出会ったケイジは、彼女と一緒に何度も戦闘と死を繰り返しながら戦闘技術を向上させ……。

<感想/コメント>
少し納得がいかないラストではあったけども、何度も繰り返されるタイムスリップものはどうしても後半飽きてしまうところを、圧倒的なリアリティあるVFXによって退屈さを見事に払拭していたおかげで、最後まで楽しめる作品に仕上がっていた。




 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★7
   ダグ・ライマン監督
   トム・クルーズ
   エミリー・ブラント
   ビル・パクストン
   SF
   アクション

posted by ルーク | TrackBack(0) | ア行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック