真夏の方程式 (2013年)

評価: ★★★★★★★★☆☆( 8/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] 真夏の方程式
[英題・原題] 
[製作年・国] 2013年 ・ 日本
[監督/ディレクター] 西谷弘
[出演/キャスト] 
福山雅治 , 吉高由里子 ,
北村一輝 , 杏 ほか
[作品ジャンル] ドラマ・サスペンス


<あらすじ/ストーリー>
きれいな海に面した玻璃ヶ浦で計画されている、海底鉱物資源の開発。その説明会に招待された物理学者・湯川学(福山雅治)は、緑岩荘という旅館を滞在先に選ぶ。そして、そこで夏休みを過ごす旅館を営む川畑夫婦(前田吟、風吹ジュン)のおい、恭平と知り合う。次の朝、堤防下の岩場で緑岩荘に宿泊していたもう一人の客・塚原の変死体が発見される。図らずも事件に直面した湯川は、旅館廃業を考えていたという川畑夫婦や、夫婦の娘で環境保護活動に奔走する成実(杏)らと塚原の思わぬ因縁を知る。

<感想/コメント>
ガリレオ作品の良さは、一見接点のないように思える何気ないシーンが、事件の真相に深く関わっているところ。今回は特に巧妙に関わっていて面白い。本作ではあの子供嫌いだった湯川が、子供との触れ合いを通してやや人間臭くなるところにも作品の魅力を感じた。




 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   吉高由里子
   福山雅治
   西谷弘監督
   評価★8
   北村一輝
   
   ドラマ
   サスペンス

posted by ルーク | TrackBack(0) | マ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック