世界侵略:ロサンゼルス決戦 (2011年)

評価: ★★★★★★★★☆☆( 8/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] 世界侵略:ロサンゼルス決戦
[英題・原題] BATTLE: LOS ANGELES/WORLD INVASION: BATTLE LOS ANGELES
[製作年・国] 2011年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] ジョナサン・リーベスマン
[出演/キャスト] 
アーロン・エッカート , ミシェル・ロドリゲス ,
ラモン・ロドリゲス , ブリジット・モイナハン ほか
[作品ジャンル] SF・アクション


<あらすじ/ストーリー>
1942年、ロサンゼルス上空で発光する謎の飛行物体25機を空軍のレーダーがとらえる。その後もブエノスアイレスやソウル、ロンドンでも未知の飛行体が目撃されたが、その真相は不明だった。そして2011年、これまで世界各国で確認されたUFO事件を通して人類を監視してきたエイリアンたちがついに侵略を開始し、ロサンゼルスで海兵隊と市街戦を繰り広げる。

<感想/コメント>
地球外生命体に侵略され、圧倒的に不利な状況下での市街戦を余儀なくされた軍と市民による決死の戦いを描いた作品。戦場最前線で撮影しているかのように、一般的なSFアクションとは異なる緊迫感、緊張感が伝わってきたのは、派手な役者陣を起用せず映像に没頭させることに注力させたからこそかもしれない。




 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★8
   ジョナサン・リーベスマン監督
   アーロン・エッカート
   ミシェル・ロドリゲス
   SF
   アクション

posted by ルーク | TrackBack(0) | サ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/409451099
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック