コンテイジョン (2011年)

評価: ★★★★★★★☆☆☆( 7/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] コンテイジョン
[英題・原題] CONTAGION
[製作年・国] 2011年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] スティーヴン・ソダーバーグ
[出演/キャスト] 
マリオン・コティヤール 、 マット・デイモン 、
ローレンス・フィッシュバーン 、 ジュード・ロウ ほか
[作品ジャンル] サスペンス


<あらすじ/ストーリー>
ミッチ(マット・デイモン)の妻・ベス(グウィネス・パルトロー)は、香港への出張後にシカゴで元恋人と密会していたが、せきと熱の症状が出始める。同じころ香港、ロンドン、東京で似たような症状で亡くなる人が続出。フリージャーナリストのアラン(ジュード・ロウ)は、伝染病ではないかと考え始め……。

<感想/コメント>
パンデミックがどのようにして発生するのか、発生すると周囲にどのような変化が生まれるのか、分かりやすくシミュレートしてくれる作品。信頼関係の崩壊、黒い組織、闇ビジネスなど、平和に見えた社会が簡単に崩壊してしまう様が非常に現実的に描かれていた。エンディングでは、何が発生源となって感染していったのか、見せてくれていて面白い。




 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   サスペンス
   ジュード・ロウ
   マット・デイモン
   マリオン・コティヤール
   スティーヴン・ソダーバーグ監督
   評価★7

posted by ルーク | TrackBack(0) | カ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック