アジャストメント (2011年)

評価: ★★★★★★☆☆☆☆( 6/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] アジャストメント
[英題・原題] THE ADJUSTMENT BUREAU
[製作年・国] 2011年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] ジョージ・ノルフィ
[出演/キャスト] 
マット・デイモン 、 エミリー・ブラント 、
アンソニー・マッキー 、 ジョン・スラッテリー ほか
[作品ジャンル] サスペンス・アクション


<あらすじ/ストーリー>
政治家のデヴィッド(マット・デイモン)は、ある日、バレリーナのエリース(エミリー・ブラント)と恋に落ちる。しかし、突如現れた男たち、“アジャストメント・ビューロー(運命調整局)”によって拉致されてしまうデヴィッド。彼らの目的は、本来愛し合う予定ではなかったデヴィッドとエリースの運命を操作することだった。

<感想/コメント>
何者かによって操られる運命に立ち向かう寓話的SF作品。奇抜な発想をよくこれだけ上手く映像化できたな、と感心。命が危険にさらされたり、ド派手なアクションがあったりするわけではないけれども、ドラえもんの "どこでもドア" のように愛する人を追いかけたり、愛する人と逃走するシークエンスがたまらなくかっこいい! ラストに啓発的な意味が込められた感動作品。




 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★6
   ジョージ・ノルフィ監督
   マット・デイモン
   エミリー・ブラント
   アンソニー・マッキー
   ジョン・スラッテリー
   サスペンス
   アクション

posted by ルーク | TrackBack(0) | ア行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック