ムカデ人間2 (2011年)

評価: ★★★★★☆☆☆☆☆( 5/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] ムカデ人間2
[英題・原題] THE HUMAN CENTIPEDE II (FULL SEQUENCE)
[製作年・国] 2011年 ・ オランダ/イギリス
[監督/ディレクター] トム・シックス
[出演/キャスト] 
ローレンス・R・ハーヴィー 、 アシュリン・イェニー 、
マディ・ブラック 、 ドミニク・ボレリ ほか
[作品ジャンル] ホラー


<あらすじ/ストーリー>
地下駐車場で警備員を務める、不気味な中年男マーティン(ローレンス・R・ハーヴィー)。彼は勤務中に『ムカデ人間』のDVDに見入っては、劇中に登場する、人間同士の口と肛門を接合したムカデ人間の創造を夢想していた。その思いが抑え切れなくなった彼は、人々を拉致しては次々と倉庫に監禁。さらにオーディションを偽って、実際の映画に出演していた女優アシュリン・イェニー(アシュリン・イェニー)を誘い出して誘拐する。彼女を含めた男女12人の肉体を切り刻み、ホチキスで乱暴に部位を留め、自分だけのムカデを作り出すマーティンだが……。

<感想/コメント>
前作以上にお下劣な非人道的作品。中年男マーティン役の人そのものが本当に変人に見えてしまった。カラー作品にせず、モノクロ作品にしたおかげでオドロオドロしさも倍増で効果的。これはさすがにカラーにしていたらあまりにもエグくてやばかったかも…。前作同様、浮かばれないラストにモヤモヤ感たっぷりでイヤ〜な気持ちが残るホラー作品だった。




 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★5
   トム・シックス監督
   ホラー

posted by ルーク | TrackBack(0) | マ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック