ディープ・インパクト (1998年)

評価: ★★★★★★★☆☆☆( 7/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] ディープ・インパクト
[英題・原題] DEEP IMPACT
[製作年・国] 1998年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] ミミ・レダー
[出演/キャスト] 
ロバート・デュヴァル 、 ティア・レオーニ 、 イライジャ・ウッド 、
ヴァネッサ・レッドグレーヴ 、 マクシミリアン・シェル ほか
[作品ジャンル] パニック・ドラマ


<あらすじ/ストーリー>
ホワイトハウスの女性スキャンダルを追っていたテレビ局のジェニーは、「エリー」という名に行き当たる。だがそれは女性の名ではなく、「Extinction Level Event(種の絶滅を引き起こす事象)」の略だった。大統領は、1年後に未知の彗星が地球に衝突する可能性があることを公表。これを阻止すべく彗星を核爆発させて軌道修正するプロジェクトが実行されたが、結果は失敗。衝突が刻一刻と迫る中、ついに大統領は地下に選ばれた100万人だけを移住させる計画を発表するのだった……。

<感想/コメント>
隕石衝突の状況下で人生の選択を迫られる人類たちのそれぞれを描いた作品。よく同年に上映された「アルマゲドン」と比較されることがあるが、こちらはコメディ性や派手なアクションはなく、危機的状況下をシリアスに描いたドラマになっており、テーマは同じでも全く異なる雰囲気の作品となっている。登場人物それぞれの選択はどれも勇気があり、自分はとても真似できない気がする…。中でもジェニーや宇宙飛行士たちの決断は切なく感動的だった。




 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★7
   ミミ・レダー監督
   ロバート・デュヴァル
   ティア・レオーニ
   イライジャ・ウッド
   パニック
   ドラマ

posted by ルーク | TrackBack(0) | タ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/362398610
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック