インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説 (1984年)

評価: ★★★★★★★★★☆( 9/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説
[英題・原題] INDIANA JONES AND THE TEMPLE OF DOOM
[製作年・国] 1984年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] スティーヴン・スピルバーグ
[出演/キャスト] 
ハリソン・フォード 、 ケイト・キャプショー 、
キー・ホイ・クァン 、 ロイ・チャオ 、 アムリッシュ・プリ ほか
[作品ジャンル] アドベンチャー


<あらすじ/ストーリー>
舞台設定は前作の1年前、1935年の上海。暗黒街の組織の策略にはめられたインディは飛行機から脱出、インドの山奥に降り立つ。そこで、伝説の秘宝<サンカラ・ストーン>を探し求める邪教集団の陰謀を知ったインディは、相棒のショート・ラウンドとナイトクラブで知り合った歌手のウィリーと共に敵の城へ向かう。

<感想/コメント>
シリーズ中最も好きな作品。特にトロッコでの格闘を描いたシークエンスは、いつ観てもスピード感あり緊張感ありで興奮してしまう。生きたまま心臓を取り出すシーンなど、生々しい場面もあるが、ファミリーで観ても楽しめるように作られているところが、スピルバーグの手腕だと思う。






 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★9
   スティーヴン・スピルバーグ監督
   ハリソン・フォード
   ケイト・キャプショー
   キー・ホイ・クァン
   アドベンチャー

posted by ルーク | TrackBack(0) | ア行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。