続・猿の惑星 (1970年)

評価: ★★★★★☆☆☆☆☆( 5/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] 続・猿の惑星
[英題・原題] BENEATH THE PLANET OF THE APES
[製作年・国] 1970年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] テッド・ポスト
[出演/キャスト] 
ジェームズ・フランシスカス 、 キム・ハンター 、
モーリス・エヴァンス 、 リンダ・ハリソン 、 ヴィクター・ブオノ ほか
[作品ジャンル] SF・アドベンチャー


<あらすじ/ストーリー>
失踪した宇宙飛行士テイラーの後を追ってやって来たもう一人の宇宙飛行士ブレントは、禁断地帯と呼ばれる地下で核によって埋没したニューヨークの街を発見する。そこには放射能の影響によってミュータントと化した人類がコバルト爆弾を神と崇め、地上復活を企んでいた……。

<感想/コメント>
ミュータントと化した人類は見た目の迫力満点。皮肉めいた内容とラストの衝撃シーンは印象的だったが前作を上回る驚きや楽しさがなかったため、ちょっと辛口な採点にした。






 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★5
   テッド・ポスト監督
   SF
   アドベンチャー

posted by ルーク | TrackBack(0) | サ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。