トータル・リコール (2012年)

評価: ★★★★★★★★☆☆( 8/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] トータル・リコール
[英題・原題] TOTAL RECALL
[製作年・国] 2012年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] レン・ワイズマン
[出演/キャスト] 
コリン・ファレル 、 ケイト・ベッキンセイル 、 ジェシカ・ビール 、
ブライアン・クランストン 、 ジョン・チョー ほか
[作品ジャンル] SF・アクション


<あらすじ/ストーリー>
容易に記憶を金で手に入れることができるようになった近未来、人類は世界規模の戦争後にブリテン連邦とコロニーの二つの地域で生活していた。ある日、工場で働くダグラス(コリン・ファレル)は、記憶を買うために人工記憶センター「リコール」社に出向く。ところが彼はいきなり連邦警察官から攻撃されてしまう。そして自分の知り得なかった戦闘能力に気付き、戸惑いながらも家に帰ると妻のローリー(ケイト・ベッキンセイル)が襲ってきて……。

<感想/コメント>
シュワちゃん版の同名タイトルの単なるリメイクかなと思いきや、舞台設定や結末が違ったので全く異なる作品として楽しめた。映像の迫力が増しただけでなく、『ブレードランナー』 を彷彿とさせる和洋折衷な世界が、古きよき近未来SF作品のようで良かった。磁気を利用した車やエレベーターなど、リアリティのある近未来の乗り物がめちゃくちゃかっこいい!




 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★8
   レン・ワイズマン監督
   コリン・ファレル
   ケイト・ベッキンセイル
   SF
   アクション

posted by ルーク | TrackBack(0) | タ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック