SHOT/ショット (2010年)

評価: ★★★★★★☆☆☆☆( 6/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] SHOT/ショット
[英題・原題] LA CASA MUDA
[製作年・国] 2010年 ・ ウルグアイ
[監督/ディレクター] グスタフ・ヘルナンデス
[出演/キャスト] 
フロレンシア・コルッチ 、 アベル・トリパルディ 、
グスタボ・アロンソ ほか
[作品ジャンル] ホラー・パニック


<あらすじ/ストーリー>
人里離れた山奥の家をリフォームするためにローラと父ウィルソンは、作業の前の晩からその家に泊まることに。深夜、ローラは外から何か音がしてくるのを聞く。その音は次第に大きくなり、家の2階から聞こえて来るようになる。父親が様子を見に2階に上がって行くが、突然家中に彼の叫び声が響いて…。

<感想/コメント>
ショット=カット割りなし、という意味。本当は、カット割りしていそうな部分が何箇所かあったけど、それでもひとつのカットで10分以上もの長まわしは行っている様子。カメラワーク、演技、セリフ、を間違えずによくこのような長回し撮影ができたなぁ。カメラで撮っていると意識させないような工夫が随所に。とくに車から降りるヒロインを背中から撮っているシークエンスは見事! そんな作品のアイデア性と、製作国がウルグアイというレア感が好印象だった。






 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★6
   グスタフ・ヘルナンデス監督
   ホラー
   パニック

posted by ルーク | TrackBack(0) | サ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。