オーストラリア (2008年)

評価: ★★★★☆☆☆☆☆☆( 4/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] オーストラリア
[英題・原題] AUSTRALIA
[製作年・国] 2008年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] バズ・ラーマン
[出演/キャスト] 
ニコール・キッドマン 、 ヒュー・ジャックマン 、
デヴィッド・ウェンハム 、 ブライアン・ブラウン ほか
[作品ジャンル] ヒューマン・ドラマ


<あらすじ/ストーリー>
第二次世界大戦を目前に控えたオーストラリアを訪れた 英国貴族レディ・サラ・アシュレイ(ニコール・キッドマン)。サラは死んだ夫が残した広大な土地と1,500頭の牛を相続し、土地を守るために粗暴な現地のカウボーイ(ヒュー・ジャックマン)と手を組み、遠く離れたダーウィンまで牛を引き連れて行かなければならなかった。反目しあう二人だったが、長旅やアボリジニの孤児の少年との出会いを通し、徐々に惹(ひ)かれあっていく。

<感想/コメント>
大自然の雄大さ、ときに過酷さを見せる自然、そして民族間の差別、いろいろな面を持ち合わせた古きオーストラリアがテンコ盛り! ただ、オーストラリアの歴史をそれほど知らないため、この作品が何を言わんとしているのかはっきりとは理解できませんでした…。深く理解できれば感動できたのかなぁ。






 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★4
   バズ・ラーマン監督
   ニコール・キッドマン
   ヒュー・ジャックマン
   ヒューマン
   ドラマ

posted by ルーク | TrackBack(0) | ア行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。