バーレスク (2010年)

評価: ★★★★★★★☆☆☆( 7/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] バーレスク
[英題・原題] BURLESQUE
[製作年・国] 2010年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] スティーヴン・アンティン
[出演/キャスト] 
シェール 、 クリスティーナ・アギレラ 、 エリック・デイン 、
カム・ジガンデイ 、 ジュリアン・ハフ 、 アラン・カミング ほか
[作品ジャンル] ドラマ・ミュージカル


<あらすじ/ストーリー>
歌手になる夢を追い掛けているアリ(クリスティーナ・アギレラ)は、セクシーなダンサーたちが毎夜ゴージャスなショーを繰り広げているロサンゼルスのバーレスク・クラブで働くことに。オーナーのテス(シェール)のもと、たぐいまれな歌唱力と傑出したダンスの才能を花開かせていくアリは人気者となり、クラブは盛況を極める。

<感想/コメント>
世界の歌姫、クリスティーナ・アギレラ初主演作品。圧倒的な歌唱力に鳥肌。女優が専業でない人が主役を張ると、どうしても話題性だけが先行してしまい、ストーリーはかなりいい加減な感じになってしまうパターンが多い。だが、この作品はストーリーもそれなりにしっかりしていたし、とにかく映像がキレイで豪華なのが良かった。






 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★7
   スティーヴン・アンティン監督
   シェール
   クリスティーナ・アギレラ
   ドラマ
   ミュージカル

posted by ルーク | TrackBack(0) | ハ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。