イキガミ (2008年)

評価: ★★★★★★★☆☆☆( 7/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] イキガミ
[英題・原題] 
[製作年・国] 2008年 ・ 日本
[監督/ディレクター] 瀧本智行
[出演/キャスト] 
松田翔太 、 塚本高史 、 成海璃子 、 山田孝之 、
柄本明 、 劇団ひとり 、 金井勇太 、 佐野和真 ほか
[作品ジャンル] ドラマ・ヒューマン


<あらすじ/ストーリー>
「国家繁栄維持法」で千人に一人の確率で選ばれた18歳から24歳の若者の命が奪われる世界で、厚生保健省の国家公務員・藤本賢吾(松田翔太)は、死亡予告証、通称“逝紙(イキガミ)”を死亡者に配達する仕事をしていた。しかし、死亡する人間の最期の輝きを目の当たりにした彼は、説明しがたい葛藤(かっとう)に苦しみ始める。

<感想/コメント>
日常に潜む非日常をリアルに描いた作品。マンガを読んだことがなかったが、死を宣告するイキガミを通して複雑な人間模様が描かれていてなかなか良かった。友人との思い出を懐かしむ者、復讐の果てに親の愛情を再認識する者、愛する妹に全てを捧げる者、それぞれの物語が展開される。各物語の延長にはさらなる物語が連なっていて、その行く末を想像する楽しみもあった。






 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★7
   瀧本智行監督
   松田翔太
   塚本高史
   成海璃子
   山田孝之
   ドラマ
   ヒューマン

posted by ルーク | TrackBack(0) | ア行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。