127時間 (2010年)

評価: ★★★★★★★★☆☆( 8/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] 127時間
[英題・原題] 127 Hours
[製作年・国] 2010年 ・ アメリカ/イギリス
[監督/ディレクター] ダニー・ボイル
[出演/キャスト] 
ジェームズ・フランコ 、 アンバー・タンブリン 、
ケイト・マーラ 、 リジー・キャプラン 、 クレマンス・ポエジー ほか
[作品ジャンル] サバイバル・ドラマ


<あらすじ/ストーリー>
アメリカ・ユタ州のブルージョン・キャニオン。ロッククライミングをしていた登山家のアーロン・ラルストン(ジェームズ・フランコ)は落石事故に見舞われ、右腕を断崖に挟まれたまま身動きが取れなくなってしまう。助けを呼ぶ術もなく5日間が過ぎ、命も尽き果てようというとき、アーロンは自身にある決断を下す。

<感想/コメント>
アマチュア・クライマーの身に起きた悲劇(実話)を描いた本作は、 細かなコマ割りでテンポよく魅せたかと思うと、 引きの画で大自然のダイナミックさを見せたり、 また事故後にはシリアス/コミカルな演出になったりと、 緩急の付け方が見事で、退屈になってしまいがちな一人演技を飽きさせることなく見せてくれる。途中で登場するグロいシーンもダニー・ボイルらしい演出で見事! そのシーンのおかげで、エンディング場面がものすごく引き立っていた。






 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★8
   ダニー・ボイル監督
   ドラマ
   ジェームズ・フランコ

posted by ルーク | TrackBack(0) | ハ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。