RED/レッド (2010年)

評価: ★★★★★★★★☆☆( 8/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] RED/レッド
[英題・原題] RED
[製作年・国] 2010年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] ロベルト・シュヴェンケ
[出演/キャスト] 
ブルース・ウィリス 、 モーガン・フリーマン 、
ジョン・マルコヴィッチ 、 ヘレン・ミレン 、 カール・アーバン ほか
[作品ジャンル] スパイ・アクション


<あらすじ/ストーリー>
元CIAの腕利きスパイ、フランク(ブルース・ウィリス)は、心静かに引退後の日々を送っていたが、ある日突然何者かの襲撃を受ける。調査の結果、背後にCIAが絡んでいることを割り出した彼はかつて苦楽を共にした仲間たちを招集。フランクの元上司のジョー(モーガン・フリーマン)や、元イギリスの元MI6諜報部員のヴィクトリア(ヘレン・ミレン)ら引退した超一流のスパイたちが続々と集まる。

<感想/コメント>
お気楽痛快アクション作品で、冒頭の銃撃戦から楽しめた。爆破シーンに加え、敵を倒していくシークエンスもどことなく笑えるテイストを含んでいて愉快。キャスティングも絶妙で、主役のブルース・ウィルスがドハマリなのはもちろん、マルコビッチの癖のある演技がたまらなくこの作品に似合っていた。




 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★8
   ロベルト・シュヴェンケ監督
   ブルース・ウィリス
   モーガン・フリーマン
   ジョン・マルコヴィッチ
   スパイ
   アクション

posted by ルーク | TrackBack(0) | ラ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/243793332
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック