イン・ハー・シューズ (2005年)

評価: ★★★★★★★☆☆☆( 7/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] イン・ハー・シューズ
[英題・原題] IN HER SHOES
[製作年・国] 2005年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] カーティス・ハンソン
[出演/キャスト] 
キャメロン・ディアス 、 トニ・コレット 、
シャーリー・マクレーン 、 マーク・フォイアスタイン ほか
[作品ジャンル] ヒューマン・ドラマ


<あらすじ/ストーリー>
弁護士のローズ(トニ・コレット)のアパートに、美しい容姿だが職にもつかず、男にたかりながらぶらぶらしているマギー(キャメンロン・ディアス)が転がり込んできた。

<感想/コメント>
キャメロンのキュートでどうしようもない妹役が最高の感動作品。ある出来事をきっかけにケンカ別れしてしまった堅物な姉と自由奔放な妹、長い間音信普通だった祖母との再会をきっかけに、家族・姉妹とは何かを見つめ直していく。登場人物ひとりひとりが良い味を出している。とくに継母の嫌味な演技がツボにはまった。






 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★7
   カーティス・ハンソン監督
   キャメロン・ディアス
   トニ・コレット
   ドラマ
   ヒューマン

posted by ルーク | TrackBack(0) | ア行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。