ハプニング (2008年)

評価: ★★★★★☆☆☆☆☆( 5/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] ハプニング
[英題・原題] THE HAPPENING
[製作年・国] 2008年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] M・ナイト・シャマラン
[出演/キャスト] 
マーク・ウォールバーグ 、 ゾーイ・デシャネル 、
ジョン・レグイザモ 、 アシュリン・サンチェス ほか
[作品ジャンル] サスペンス


<あらすじ/ストーリー>
ある日突然、アメリカ全土からミツバチが消えるという異常現象を皮切りに、世界中の人々が突然死に至る病がまん延し始める。人類滅亡の危機を前に世界はパニックに陥っていた。その地球危機の中で主人公(マーク・ウォールバーグ)は家族を守るために安全な土地を目指し、迫りくる何かに追い込まれながらも、希望を捨てずに原因究明と家族のために逃避行を続けるが……。

<感想/コメント>
シャマラン作品群の中で、ちょっと残念な仕上がりの作品。アッと驚く結末がお得意のシャマラン監督なんだけど、本作はとくに驚くこともなく淡々と終わっている。大どんでん返しを期待して見てしまっていたので、途中途中の展開は面白かったのだが、刺激がもの足りなかった…。






 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★5
   M・ナイト・シャマラン監督
   マーク・ウォールバーグ
   ゾーイ・デシャネル
   ジョン・レグイザモ
   サスペンス

posted by ルーク | TrackBack(0) | ハ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。