シックス・センス (1999年)

評価: ★★★★★★★★☆☆( 8/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] シックス・センス
[英題・原題] THE SIXTH SENSE
[製作年・国] 1999年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] M・ナイト・シャマラン
[出演/キャスト] 
ブルース・ウィリス 、 ハーレイ・ジョエル・オスメント 、
トニ・コレット 、 オリヴィア・ウィリアムズ ほか
[作品ジャンル] サスペンス・スリラー


<あらすじ/ストーリー>
高名な精神科医のマルコムは、かつて担当していた患者からの凶弾に倒れてしまう。リハビリを果たした彼は、複雑な症状を抱えた少年・コールの治療に取り掛かる事に。コールは常人には無い特殊な“第6感”――死者を見る事ができる能力――を持っていた。コールを治療しながら、彼によって自らの心も癒されていくマルコム。そして彼には予想もつかない真実が待ち受けていた……。

<感想/コメント>
アッと驚く結末が当時話題になったブルース・ウィリス主演作品。期待に胸膨らませ劇場へ観に行く前日、なんと私は友人に結末を聞かされてしまった! なんという不幸でしょう…。そのせいで作品を100%楽しむことが出来なかった…。だけど、結末を知っててもかなり楽しんで観ることが出来たのは、作品の持つ世界観・ストーリー構成のおかげ。うーん…、結末を知らないで観ていたらもっと楽しめたと思うと、残念でならない。






 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★8
   M・ナイト・シャマラン監督
   ブルース・ウィリス
   ハーレイ・ジョエル・オスメント
   トニ・コレット
   サスペンス
   スリラー

posted by ルーク | TrackBack(0) | サ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。