ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク (1997年)

評価: ★★★★★★★☆☆☆( 7/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク
[英題・原題] THE LOST WORLD: JURASSIC PARK
[製作年・国] 1997年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] スティーヴン・スピルバーグ
[出演/キャスト] 
ジェフ・ゴールドブラム 、 リチャード・アッテンボロー 、
ジュリアン・ムーア 、 ピート・ポスルスウェイト ほか
[作品ジャンル] SF・アドベンチャー


<あらすじ/ストーリー>
コスタリカの沖合いに浮かぶ離れ小島、ロス・シンコ・ムエルタス。そこは“サイトB”と呼ばれる、<ジュラシック・パーク計画>において恐竜をクローン生産させるための拠点だった。ところがハモンドの会社は倒産寸前で、この危機を救おうと甥のルドローは恐竜を生け捕り、見せ物にする計画を発表する。マルカムはハモンドに探検隊のリーダーを依頼されたが、一度は断った。だが恋人の恐竜学者サラがすでに出発したことを知り、慌てて彼も“サイトB”へ向かうのだが……。

<感想/コメント>
懲りない人間たちにはしっぺ返しがありますよ、という作品。キングコングを意識ししまったストーリーにややげんなりしてしまう。(パニック映画だったら仕方のないことか……)ただ、自分はVFX好きなので、純粋に特撮映画としては面白い作品であった。前作よりも進化したCG技術に酔いしれることができます。




 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★7
   スティーヴン・スピルバーグ監督
   ジェフ・ゴールドブラム
   ジュリアン・ムーア
   SF
   アドベンチャー

posted by ルーク | TrackBack(0) | ラ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/228849369
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック