スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 (2005年)

評価: ★★★★★★★★☆☆( 8/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
[英題・原題] STAR WARS: EPISODE III - REVENGE OF THE SITH
[製作年・国] 2005年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] ジョージ・ルーカス
[出演/キャスト] 
ユアン・マクレガー 、 ナタリー・ポートマン 、
ヘイデン・クリステンセン 、 イアン・マクディアミッド ほか
[作品ジャンル] SF・アドベンチャー


<あらすじ/ストーリー>
クローン大戦が勃発し、アナキン(ヘイデン・クリステンセン)とアミダラ(ナタリー・ポートマン)の秘密の結婚から3年後、分離主義者の勢力はますます拡大。共和国側は窮地に追いこまれていた。アナキンはシス卿のダース・ティラヌス(クリストファー・リー)を死闘の末に倒すが……。

<感想/コメント>
スター・ウォーズ新3部作の完結編。エピソード4とのつながりを上手くまとめたのはさすが! ルークとレイアのそれぞれの出生の秘密が明らかになっている。アナキンがダース・ベイダーとなった悲しい話となっているが、その後のエピソードを知っているので、悲しいというよりはこの後の展開にワクワクする、不思議な感覚で観終えた。前3部作は劇場で観ることが出来なかったが、新3部作はすべて劇場で観ることができ、あらためて映画を劇場で観賞することの楽しさを教えてくれる作品だったと思う。






 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★8
   ジョージ・ルーカス監督
   ユアン・マクレガー
   ナタリー・ポートマン
   ヘイデン・クリステンセン
   SF
   アドベンチャー

posted by ルーク | TrackBack(0) | サ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。