スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス (1999年)

評価: ★★★★★★★★☆☆( 8/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス
[英題・原題] STAR WARS: EPISODE I - THE PHANTOM MENACE
[製作年・国] 1999年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] ジョージ・ルーカス
[出演/キャスト] 
リーアム・ニーソン 、 ユアン・マクレガー 、
ナタリー・ポートマン 、 ジェイク・ロイド ほか
[作品ジャンル] SF・アドベンチャー


<あらすじ/ストーリー>
通商連邦の調査に向かったジェダイ騎士は、その背後に銀河征服を企む暗黒卿の存在を知る。ジェダイ騎士のクワイ=ガン・ジンとオビ=ワン・ケノービは、砂の惑星タトゥイーンでひとりの少年アナキンと出会う。アナキンに秘められたフォースの力を感じ取ったクワイ=ガン・ジンは、彼をジェダイ騎士団に入れようとするのだが……。

<感想/コメント>
ジョージ・ルーカスが温め続けていたダース・ベイダーを描くスター・ウォーズ新3部作の1作目。前3部作(エピソード4〜6)では描ききれなかった真の壮大なスター・ウォーズ世界を、CG技術の発達によってようやく描くことができるようになった。ジョージ・ルーカスの世界観が存分に味わえる作品になっている。中でも、ポッド・レースは本作のクライマックス・シーン。スピード&スリル満点で、映画館で観たときにはあまりの臨場感に鳥肌がたった!






 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★8
   ジョージ・ルーカス監督
   リーアム・ニーソン
   ユアン・マクレガー
   ナタリー・ポートマン
   SF
   アドベンチャー

posted by ルーク | TrackBack(0) | サ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。