スター・ウォーズ/ジェダイの復讐 (1983年)

評価: ★★★★★★★★★☆( 9/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] スター・ウォーズ/ジェダイの復讐
[英題・原題] RETURN OF THE JEDI
[製作年・国] 1983年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] リチャード・マーカンド
[出演/キャスト] 
マーク・ハミル 、 ハリソン・フォード 、
キャリー・フィッシャー 、 アンソニー・ダニエルズ ほか
[作品ジャンル] SF・アドベンチャー


<あらすじ/ストーリー>
ジャバ・ザ・ハットの宮殿を襲い炭素冷凍されたハン・ソロを救出するルーク一行。再びダゴバを訪れたルークに、レイアが妹である事、父ダース・ベイダーと戦わねばならぬ事を告げたヨーダは息を引き取った。帝国軍が建造中のスーパー・デス・スターが惑星エンドアからのエネルギー・フィールドで防御されている事を知った反乱軍は、空陸の二面攻撃を決定。ハン・ソロ、レイア率いるエンドアでの地上戦と、ランド指揮による宇宙戦が開始された。そしてルークは彼をフォースの暗黒面に引きずりこもうとしているダース・ベイダーと最後の闘いに挑むのであった。

<感想/コメント>
リネームされた作品名は「スター・ウォーズ エピソード6 ジェダイの帰還」。シリーズ完結編となる本作の見どころは、惑星エンドアで繰り広げられる地上戦とルークvsダース・ベイダー。前作で明らかとなったルークとダース・ベイダーとの関係も驚きだったが、本作ではルークとレイア姫との関係も明らかになり、さらに驚いた。






 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★9
   リチャード・マーカンド監督
   マーク・ハミル
   ハリソン・フォード
   SF
   アドベンチャー

posted by ルーク | TrackBack(0) | サ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。