シャーロットのおくりもの (2006年)

評価: ★★★★★☆☆☆☆☆( 5/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] シャーロットのおくりもの
[英題・原題] CHARLOTTE'S WEB
[製作年・国] 2006年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] ジャド・アパトー
[出演/キャスト] 
ダコタ・ファニング 、 ジュリア・ロバーツ 、
スティーヴ・ブシェミ 、 ケヴィン・アンダーソン ほか
[作品ジャンル] ファンタジー


<あらすじ/ストーリー>
農場を営むエラブル家に11匹の子ブタが誕生するが、最後に生まれた小さな子ブタはか弱く、農場の娘ファーン(ダコタ・ファニング)に育てられることになる。やがてファーンの手を離れ、向かいのザッカーマン農場に預けられることになったウィルバーは、そこでクモのシャーロット(ジュリア・ロバーツ)に出会うが……。

<感想/コメント>
『ベイブ』以来のブタが主役の超癒し系ファンタジー作品。しゃべる動物たちはどこまでがCGでどこからがリアルなのか分からないくらい精巧に出来上がっていて、違和感なかった。『ベイブ』とは一味違い、ひとつひとつの出来事が淡々と進んでいくほのぼのとした感動作品だった。ちなみに、タイトルに登場するシャーロットとはクモの名前。






 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★5
   ジャド・アパトー監督
   ダコタ・ファニング
   ジュリア・ロバーツ
   スティーヴ・ブシェミ
   ファンタジー

posted by ルーク | TrackBack(0) | サ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。