40歳の童貞男 (2005年)

評価: ★★★★☆☆☆☆☆☆( 4/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] 40歳の童貞男
[英題・原題] THE 40 YEAR OLD VIRGIN
[製作年・国] 2005年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] ジャド・アパトー
[出演/キャスト] 
スティーヴ・カレル 、 キャサリン・キーナー 、 ポール・ラッド 、
ロマニー・マルコ 、 セス・ローゲン 、 エリザベス・バンクス ほか
[作品ジャンル] ドラマ・コメディ


<あらすじ/ストーリー>
家電量販店で働くアンディ(スティーヴ・カレル)は、平凡だが充実した日々を送っていた。ある晩、ポーカーの最中に同僚のデビッド(ポール・ラッド)らに自分が40歳で童貞だとバレてしまい、翌日から彼の“ロスト・ヴァージン大作戦”が始まる。そんな時、向かいの店で働くトリシュ(キャサリン・キーナー)と出会い……。

<感想/コメント>
40歳男の“ロスト・ヴァージン”を描いたコメディ映画。展開性に乏しくちょっと退屈だった気がする。全体的にくすくす笑えるところがあるものの、爆笑までは行かず…。ただ、胸毛の処理をするシーンは爆笑手前の一番ウケた場面。脱毛クリームを塗って胸毛を抜いていくのだが、おそらく本気で胸毛を抜いたんだと思う。あきらかにテープをはがす人の笑い顔が演技っぽくないし、毛を抜かれる主役のスティーブ・カレルも本気で痛がってるし(笑) こういう演出、大好きです!




 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★4
   ジャド・アパトー監督
   スティーヴ・カレル
   キャサリン・キーナー
   ドラマ
   コメディ

posted by ルーク | TrackBack(0) | ヤ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/215150870
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック