ユー・ガット・メール (1998年)

評価: ★★★★★★★☆☆☆( 7/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] ユー・ガット・メール
[英題・原題] YOU'VE GOT MAIL
[製作年・国] 1998年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] ノーラ・エフロン
[出演/キャスト] 
トム・ハンクス 、 メグ・ライアン 、 グレッグ・キニア 、
パーカー・ポージー 、 ジーン・ステイプルトン  ほか
[作品ジャンル] ドラマ・ラブストーリー


<あらすじ/ストーリー>
キャスリーンは、母親の代から続く小さな絵本の店を経営している。彼女は「ショップガール」というハンドルネームを持ち、顔も知らない「NY152」というハンドルネームの男性とメールのやり取りをすることを日々の楽しみにしていた。彼女の本屋の近くに大手の本屋チェーンがオープンするが、その経営者が実は「NY152」のジョーであった。彼も「ショップガール」とのメール交換を心の糧にしていたが、二人は顔を合わせると喧嘩が絶えなかった。そんなときキャサリンは「NY152」から直接会わないかと提案される……。

<感想/コメント>
インターネット時代初期に "メール" を題材にしたラブストーリー。トム・ハンクス、メグ・ライアンという夢のようなコンビで実現した本作。ドラマの安定性はピカイチ! 最後まで飽きることなく楽しめた。とにかくトムとメグの掛け合いが面白い。ときにはコミカルにときにはシリアスに、二人の恋の行方にハラハラドキドキ。ラストは少しうさんくさい感じになってしまったが、王道のラブストーリーらしいベタな終わり方で、ある意味いいラストだったのかもしれない。




 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★7
   ノーラ・エフロン監督
   トム・ハンクス
   メグ・ライアン
   ドラマ
   ラブストーリー

posted by ルーク | TrackBack(0) | ヤ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/215150529
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック