チャイルド・プレイ/チャッキーの種 (2004年)

評価: ★★★★☆☆☆☆☆☆( 4/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] チャイルド・プレイ/チャッキーの種
[英題・原題] SEED OF CHUCKY
[製作年・国] 2004年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] ドン・マンシーニ
[出演/キャスト] 
ジェニファー・ティリー 、 レッドマン 、 ハンナ・スピアリット 、
ジョン・ウォーターズ 、 ブラッド・ドゥーリフ ほか
[作品ジャンル] ホラー・スプラッタ


<あらすじ/ストーリー>
イギリスの見世物小屋でニセ腹話術師の腹話術人形にふんするシットフェイス(ビリー・ボイド)は、ある日TVで、ハリウッドで殺戮(さつりく)人形の都市伝説――チャッキー(ブラッド・ドゥーリフ)とティファニー(ジェニファー・ティリー)の映画化のニュースを知る。チャッキーの腕につけられた文字を見て、この2人こそ自分の両親だと確信したシットフェイスは、映画の都ハリウッドへ渡る。

<感想/コメント>
人気シリーズ第5弾。ここまでくるともうホラー映画じゃないですね(笑) すべてにツッコミ所満載! 本作では前作でチャッキーの恋人ティファニー役を演じたジェニファー・ティリーが本人役でも登場し、尻軽女を熱演。人形なんかになんでそんなに簡単に殺されてしまうの!?なんてことは考えずに、硫酸で溶けていくオジサン、内臓をえぐられる監督、燃える美人マネージャー、をご覧ください。






 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★4
   ドン・マンシーニ監督
   ジェニファー・ティリー
   レッドマン
   ホラー

posted by ルーク | TrackBack(0) | タ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。