GAMER ゲーマー (2009年)

評価: ★★★★☆☆☆☆☆☆( 4/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] GAMER ゲーマー
[英題・原題] GAMER
[製作年・国] 2009年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] ネヴェルダイン
[出演/キャスト] 
ジェラルド・バトラー 、 マイケル・C・ホール 、
アンバー・ヴァレッタ 、 ローガン・ラーマン 、 テリー・クルーズ ほか
[作品ジャンル] SF・アクション・サスペンス


<あらすじ/ストーリー>
天才クリエイター、キャッスル(マイケル・C・ホール)が開発したオンライン・ゲーム“スレイヤー”では、生身の人間が遠隔操作され、激しい戦闘を繰り広げていた。無実の罪で投獄され、スレイヤーの戦士となったケーブル(ジェラルド・バトラー)は、30回勝ち抜けば釈放という条件にあと1回と迫り、世界中の注目を集めていたが……。

<感想/コメント>
死刑囚をゲームプレイヤーとして使用し、死刑囚も釈放のチャンスがある "スレイヤー" の世界はなんとなく理解できたが、生身の人間をただ操作するだけの "ソサエティ" の世界は遠隔される者に何の得があるのかよく分からなかった。(多額の報酬?) 結末もある程度予想のつく結果で、もう一度観たいという作品ではなかった。






 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★4
   ネヴェルダイン監督
   ジェラルド・バトラー
   マイケル・C・ホール
   SF
   アクション
   サスペンス

posted by ルーク | TrackBack(0) | カ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。