ラースと、その彼女 (2007年)

評価: ★★★★★★★☆☆☆( 7/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] ラースと、その彼女
[英題・原題] LARS AND THE REAL GIRL
[製作年・国] 2007年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] クレイグ・ギレスピー
[出演/キャスト] 
ライアン・ゴズリング 、 エミリー・モーティマー 、
ポール・シュナイダー 、 ケリ・ガーナー 、 パトリシア・クラークソン ほか
[作品ジャンル] ドラマ・ヒューマン


<あらすじ/ストーリー>
幼いころのトラウマから人とのつながりを避けて生活し、毎日地味な仕事に従事する青年ラース(ライアン・ゴズリング)。そんなある日、彼はガールフレンドを連れて自分を心配する兄夫婦(エミリー・モーティマー、ポール・シュナイダー)と食事をすることに。しかし、ラースが連れて行ったガールフレンドとは、インターネットで注文した等身大のリアルドールだった。

<感想/コメント>
ラブドールを恋人にしちゃった妄想青年のお話。恋人?を兄夫婦に初めて紹介したときは、あまりにもバカバカ過ぎて笑い転げてしまったが、不思議な恋人と青年を周りの人々は優しく受け入れていく。徐々に心温まるエピソードが展開していくことで、リアルドールにあたかも魂が宿ったかのような錯覚に陥る不思議な感覚を味わった。コミュニケーションが苦手な方にぜひとも観ていただきたい作品。




 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★7
   クレイグ・ギレスピー監督
   ライアン・ゴズリング
   エミリー・モーティマー
   ドラマ
   ヒューマン

posted by ルーク | TrackBack(0) | ラ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/197497434
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック