パルプ・フィクション (1994年)

評価: ★★★★★★★★★☆( 9/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] パルプ・フィクション
[英題・原題] PULP FICTION
[製作年・国] 1994年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] クエンティン・タランティーノ
[出演/キャスト] 
ジョン・トラヴォルタ 、 サミュエル・L・ジャクソン 、ブルース・ウィリス 、
ユマ・サーマン 、 ハーヴェイ・カイテル 、 ティム・ロス ほか
[作品ジャンル] バイオレンス・アクション


<あらすじ/ストーリー>
強盗の計画を立てているカップルを導入部に、盗まれたトランクを取り戻そうとする二人組のギャング、ビンセントとジュールス。ボスの情婦と一晩のデートをするハメになるビンセント。ボクシングの八百長試合で金を受け取るボクサーのブッチ。誤って人を殺し血塗れになった車の処理に右往左往するビンセントとジュールス。ギャングのボス、マーセルスを軸としたこれらの物語がラストに向けて収束していく……。

<感想/コメント>
オムニバス風にいくつかのショート・ストーリーが展開していく作品。時間軸を無視した構成で、最後は過去で締めくくられている。車の中での会話シーンでは、車窓に映る町並みが明らかに投影された映像だということがバレバレで笑える。このチープさがオシャレで良い! とくにお気に入りのストーリーは、ジョン・トラボルタがボスの妻であるユマ・サーマンの世話をする話。






 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★9
   クエンティン・タランティーノ監督
   ジョン・トラヴォルタ
   サミュエル・L・ジャクソン
   ブルース・ウィリス
   ユマ・サーマン
   ハーヴェイ・カイテル
   ティム・ロス
   バイオレンス
   アクション

posted by ルーク | TrackBack(0) | ハ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。