アメリ (2001年)

評価: ★★★★★☆☆☆☆☆( 5/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] アメリ
[英題・原題] LE FABULEUX DESTIN D'AMELIE POULAIN/AMELIE/AMELIE FROM MONTMARTRE
[製作年・国] 2001年 ・ フランス
[監督/ディレクター] ジャン=ピエール・ジュネ
[出演/キャスト] 
オドレイ・トトゥ 、 マチュー・カソヴィッツ 、
ヨランド・モロー 、 ジャメル・ドゥブーズ 、 イザベル・ナンティ ほか
[作品ジャンル] ラブストーリー


<あらすじ/ストーリー>
小さい頃から空想の世界が一番の遊び場だったアメリ。22歳になった今でも、モンマルトルのカフェで働き、周りの人々を観察しては想像力を膨らませて楽しんでいた。そして、あることをきっかけに、他の人を幸せにすることに喜びを見出したアメリ。他人の人生にこっそりおジャマしてはたのしい悪戯を仕掛け、人知れずお節介を焼いて回るのだった。そんなアメリも自分の幸せにはぜんぜん無頓着。ある日、不思議な青年ニノに出会ったアメリはたちまち恋に落ちてしまうのだったが、アメリは自分の気持ちを素直にうち明けることが出来ない……。

<感想/コメント>
超口ベタな女の子が巻き起こす面倒で遠回りな告白ストーリー(笑) 人気のある作品だけど、ちょっと退屈さを感じてしまった。個人的には、証明写真を残す謎の男の正体が判明したところが一番面白かったかな。






 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   ジャン=ピエール・ジュネ監督
   オドレイ・トトゥ
   ラブストーリー
   評価★5

posted by ルーク | TrackBack(0) | ア行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。