マトリックス・レボリューションズ (2003年)

評価: ★★★★★★★☆☆☆( 7/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] マトリックス・レボリューションズ
[英題・原題] THE MATRIX REVOLUTIONS
[製作年・国] 2003年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] アンディ・ウォシャウスキー 、ラリー・ウォシャウスキー
[出演/キャスト] 
キアヌ・リーヴス 、 ローレンス・フィッシュバーン 、
キャリー=アン・モス 、 ヒューゴ・ウィーヴィング 、モニカ・ベルッチ ほか
[作品ジャンル] 近未来・SF・アクション・ヒーロー


<あらすじ/ストーリー>
救世主の預言がプログラムの一環だったと知らされたネオは、マトリックスと現実世界の境界に迷い込んでいた。ネオを信じ続けるトリニティーとモーフィアスは、預言者オラクルの助けを借りてネオを救出する。それでも世界に平和が戻ることはなく、聖地ザイオンにはセンティネルズの大群が迫っていた。ネオは自らの運命を選択し、マシン・シティの中枢部へ乗り込むことを決意する。だがネオの前には、航海士・ベインに憑依したスミスが立ち塞がるのだった。ネオとスミス、人類とマシン、全ての攻防に決戦の時が訪れる…。

<感想/コメント>
遂にこのときを迎えてしまった。第1作の衝撃から約3年。とうとう完結を見てしまうことになった。なんか終わるのが惜しい気もするが…。前2作とは全く雰囲気が変わり今回のメインは現実世界のザイオンである。機械vs人間の壮絶なバトルに目を奪われることは必至だろう。もしかしたらただの娯楽映画として観る人には理解に苦しむ終わり方かもしれない...




 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   アクション
   SF
   近未来
   モニカ・ベルッチ
   ヒューゴ・ウィーヴィング
   キャリー=アン・モス
   ローレンス・フィッシュバーン
   キアヌ・リーヴス
   ラリー&アンディー・ウォシャウスキー監督
   評価★7
   ヒーロー

posted by ルーク | TrackBack(0) | マ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/179962365
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック