マトリックス リローデッド (2001年)

評価: ★★★★★★★☆☆☆( 7/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] マトリックス リローデッド
[英題・原題] THE MATRIX RELOADED
[製作年・国] 2001年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] アンディ・ウォシャウスキー 、ラリー・ウォシャウスキー
[出演/キャスト] 
キアヌ・リーヴス 、 ローレンス・フィッシュバーン 、
キャリー=アン・モス 、 ヒューゴ・ウィーヴィング ほか
[作品ジャンル] 近未来・SF・アクション・ヒーロー


<あらすじ/ストーリー>
自分が暮らしていた世界が実はコンピュータが作り出した仮想現実の世界と知り、モーフィアス率いるゲリラ集団に加わり、やがて人類の救世主として覚醒したネオ。コンピュータの支配から人類を解放するための闘いを続けるネオとその仲間たちだったが、ある時ついに人類最後の都市ザイオンの位置がコンピュータに特定されてしまう。ザイオンを救うためには、マトリックスの全ての入り口にアクセスできるという人物“キー・メーカー”の存在が不可欠だった。そこでネオとトリニティー、モーフィアスは彼を求めて再びマトリックス世界へと足を踏み入れるのだったが…。

<感想/コメント>
VFXの進化もすごいが、マニアック度がさらに上がっている。登場人物の役割を深く理解するにはコンピュータ(情報処理)に関しての知識が必要。ただのド派手なSFアクション作品だと思ったら大間違いですよ!




 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★7
   ラリー&アンディー・ウォシャウスキー監督
   キアヌ・リーヴス
   ローレンス・フィッシュバーン
   キャリー=アン・モス
   ヒューゴ・ウィーヴィング
   近未来
   SF
   アクション
   ヒーロー

posted by ルーク | TrackBack(0) | マ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/179962154
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック