ベイブ (1995年)

評価: ★★★★★★★★☆☆( 8/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] ベイブ
[英題・原題] BABE
[製作年・国] 1995年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] クリス・ヌーナン
[出演/キャスト] 
ジェームズ・クロムウェル 、マグダ・ズバンスキー ほか
[作品ジャンル] ドラマ・動物


<あらすじ/ストーリー>
子ブタのベイブ(声/クリスティン・カウゲァナー)は、収穫祭の体重当てコンテストの賞品として、無口な農場主アーサー・ハゴット(ジェームズ・クロムウェル)に引き取られた。農場にはさまざまな動物たちが住んでおり、色々なルールがあった。牧羊犬の母犬フライ(声/ミリアム・マーゴリーズ)は、母を恋しがって泣くベイブを、自分の子供たちと一緒に育てる。ある日、牧場に羊泥棒が現れた。ベイブは主人に急を知らせるべく急ぐ。その日からアーサーは、ベイブに牧羊犬の役割を務めさせようとする。

<感想/コメント>
かなり変わったストーリーに惹かれた。犬や猫を主役にする映画はたくさんあっても、ブタが主役の映画は今後この作品以外に作られないような気がする。とってもシュールな作品なのに、ラストにものすごく感動してしまった。






 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★8
   クリス・ヌーナン監督
   ジェームズ・クロムウェル
   ドラマ
   動物

posted by ルーク | TrackBack(0) | ハ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。