パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド (2007年)

評価: ★★★★★★☆☆☆☆( 6/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド
[英題・原題] PIRATES OF THE CARIBBEAN: AT WORLD'S END
[製作年・国] 2007年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] ゴア・ヴァービンスキー
[出演/キャスト] 
ジョニー・デップ 、 オーランド・ブルーム 、 キーラ・ナイトレイ 、
ジェフリー・ラッシュ 、 ジョナサン・プライス 、 ビル・ナイ ほか
[作品ジャンル] アクション・アドベンチャー


<あらすじ/ストーリー>
“深海の悪霊”、デイヴィ・ジョーンズ(ビル・ナイ)と東インド会社のベケット卿(トム・ホランダー)が手を結び、海賊たちは滅亡の危機に瀕していた。生き残る手段は“9人の海賊たち”を招集することだったが、9人のうちのひとりはあのジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)だった。しかし、彼は現在“世界の果て”に囚われていて……。

<感想/コメント>
映像のクオリティの高さにはあいかわらず感心させられたが、ストーリーがイマイチだった。あまりにもぶっ飛びすぎた話の展開に、正直ついていけませんでした…。ディズニー作品らしいと言えば、らしいのですが…。






 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★6
   ジョニー・デップ
   ゴア・ヴァービンスキー監督
   キーラ・ナイトレイ
   オーランド・ブルーム
   アドベンチャー
   アクション

posted by ルーク | TrackBack(0) | ハ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。