ハルク (2003年)

評価: ★★★★★★☆☆☆☆( 6/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] ハルク
[英題・原題] HULK
[製作年・国] 2003年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] アン・リー
[出演/キャスト] 
エリック・バナ 、 ジェニファー・コネリー 、
サム・エリオット 、 ジョシュ・ルーカス 、 ニック・ノルティ ほか
[作品ジャンル] SF・ヒーロー・アクション


<あらすじ/ストーリー>
ブルース(エリック・バナ)は、同僚で元恋人のベティ(ジェニファー・コネリー)と共に科学者として細胞の蘇生の研究に携わっていた。しかし、実験中に起きた事故から所員を守るため、ブルースは致死量のガンマ線を浴びてしまう・・・。無傷で生還したはずのブルースだったが、彼の中では確実に何かが変わり初めていた。その頃突然、街には強大な力を持つモンスター“ハルク”が現れる。ベティは、ブルースの父親・デヴィッドが事件に関係しているのではないかと彼に近づくが、やがて恐ろしい事実が明らかのなるのだった・・・。

<感想/コメント>
「バットマン」、「スパイダーマン」、「X-MEN」など、アメコミから映画化された作品は好きだったので、その流れで見たのだが、なかなか楽しめた。コミックのコマ割りを意識したカットは斬新だったが、ちょっとそればかりに力を入れすぎて映像的にくどさを感じてしまったところもある。






 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★6
   アン・リー監督
   エリック・バナ
   ジェニファー・コネリー
   SF
   ヒーロー
   アクション

posted by ルーク | TrackBack(0) | ハ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。