バンディッツ (2001年)

評価: ★★★★★★★★☆☆( 8/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] バンディッツ
[英題・原題] BANDITS
[製作年・国] 2001年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] バリー・レビンソン
[出演/キャスト] 
ブルース・ウィリス 、ビリー・ボブ・ソーントン 、
ケイト・ブランシェット 、 トロイ・ギャリティ ほか
[作品ジャンル] ドラマ・コメディ


<あらすじ/ストーリー>
オレゴンの刑務所に服役中のジョー・ブレークは、そこで自分とはまるで性格の違う男テリーー・コリンズに興味を持つ。行動派のジョーに対してちょっと考え込み過ぎる傾向のテリー。次第に奇妙な友情を感じ始めた二人はある日、まんまと脱獄に成功してしまう。郊外までやって来た二人はそのまま見ず知らずの家に上がり込み平然と居座る。翌日から、さっそく銀行強盗を開始する二人。その見事な手口は全米中の注目の的となる。そんなある日、平凡な毎日に嫌気がさしていた主婦ケイトが、ひょんなことから二人の仲間に加わることになるのだが……。

<感想/コメント>
後味のよい、爽快な作品。この映画はほとんど予備知識なしで観たのが功を奏し、めちゃくちゃ楽しめた。とくにビリー・ボブ・ソーントンの演技が最高! 寝言であり得ない言葉を発するシーンがあるのだが、そこが笑える。(あれってアドリブなのかな?)






 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★8
   バリー・レビンソン監督
   ブルース・ウィリス
   ビリー・ボブ・ソーントン
   ケイト・ブランシェット
   ドラマ
   コメディ

posted by ルーク | TrackBack(0) | ハ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。