バットマン (1989年)

評価: ★★★★★★★★☆☆( 8/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] バットマン
[英題・原題] BATMAN
[製作年・国] 1989年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] ティム・バートン
[出演/キャスト] 
マイケル・キートン 、ジャック・ニコルソン 、
キム・ベイシンガー 、ロバート・ウール ほか
[作品ジャンル] アクション・ヒーロー


<あらすじ/ストーリー>
警察が腐敗しきっている無法都市ゴッサム・シティ。今夜も悪人が“バットマンらしき人物"によって退治される。報道キャメラマン、ヴィッキー・ベイル(キム・ベイシンガー)は、そのバットマンの正体をつきとめようと新聞記者ノックス(ロバート・ウール)と共に、警察長官ゴートン(パット・ヒングル)を取材するため大富豪の邸宅パーティを訪ね、そこの当主ブルース・ウェイン(マイケル・キートン)に魅かれるものを感じていた…。

<感想/コメント>
バットマンと言えばこの映画なくしては語れないでしょう。これだけシリーズ化されたのも、この作品が非常に完成された出来だったからだと思う。とくにジャック・ニコルソン演じる”ジョーカー”はインパクトの強い敵だった。そういえば昔アメリカのTVドラマ版の「バットマン」をちらっと見たことがある。なんとなく全身タイツを着ているようなコスチュームで、マスクは明らかに手作り感100%だった(笑) 相棒役のロビンも出ていてマスクからほとんど顔がばれてる状態。私が見たシーンはバットマンがサメに襲われているところで、このサメも明らかに作り物だった。ま、それはそれで映画版とは違ったかたちで面白かったりするのだが…。






 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★8
   ティム・バートン監督
   マイケル・キートン
   ジャック・ニコルソン
   キム・ベイシンガー
   アクション
   ヒーロー

posted by ルーク | TrackBack(0) | ハ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。