バックドラフト (1991年)

評価: ★★★★★★★★★☆( 9/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] バックドラフト
[英題・原題] BACKDRAFT
[製作年・国] 1991年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] ロン・ハワード
[出演/キャスト] 
カート・ラッセル 、ウィリアム・ボールドウィン 、
ロバート・デ・ニーロ 、スコット・グレン ほか
[作品ジャンル] アクション・パニック


<あらすじ/ストーリー>
マキャーフィー(ウィリアム・ボールドウィン)は職を転々とした末に、故郷のシカゴに新米消防士として戻って来た。彼が友人のティム(ジェーソン・ゲドリック)と共に配属された17小隊には兄のスティーブン(カート・ラッセル2役)や父の部下だったアドコックス(スコット・グレン)らがいた。着任早々、火災現場に向かったブライアンは、そこでスティーブンの英雄的な活躍を目にする。しかし、現場に駆けつけた火炎調査官のリムゲール(ロバート・デ・ニーロ)はこの1件は放火で、犯人は消防士じゃないかと疑い始めて…。

<感想/コメント>
いまだかつてこんなに迫力のある映画があっただろうか…。美術スタッフの力によって、火事の現場がリアルに描かれている。生き物のような炎の動きに、美しささえ感じてしまうほど。ストーリーも感動的で、途中の衝撃的なシーンでは少し鳥肌がたってしまった






 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★9
   ロン・ハワード監督
   カート・ラッセル
   ウィリアム・ボールドウィン
   ロバート・デ・ニーロ
   アクション
   パニック

posted by ルーク | TrackBack(0) | ハ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。