ランボー3/怒りのアフガン (1988年)

評価: ★★★★★☆☆☆☆☆( 5/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] ランボー3 / 怒りのアフガン
[英題・原題] RAMBO III
[製作年・国] 1988年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] ピーター・マクドナルド
[出演/キャスト] 
シルヴェスター・スタローン 、 リチャード・クレンナ 、
カートウッド・スミス 、 マーク・ド・ジョング ほか
[作品ジャンル] 戦争・アクション


<あらすじ/ストーリー>
バンコクで心の傷を癒すかのように静かに暮らしていたランボーの前に元上官のトラウトマン大佐が現れる。アメリカ情報局の極秘任務に協力し、アフガニスタンに潜入して欲しいと言うのだ。依頼を断ったランボーだったが、トラウトマン大佐がソ連兵に拉致されたことを知ると、救出のため、15万人のソ連軍最強師団がいるアフガンの戦場へと向かった。

<感想/コメント>
前作に比べると緊迫感に欠けたように思う。しかし、人間同士が争うことの虚しさはひしひしと伝わってきた。この作品、2,3度見ているのだが、負傷した自分の体を火薬を使って応急処置するシーンは何度見ても痛々しい。それにしても上司のトラウトマン大佐がソ連兵にあっけなく捕まりさえしなければ、こんな事態にはならなかったのに…。ランボーの人の善さに感謝である。




 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★5
   ピーター・マクドナルド監督
   シルヴェスター・スタローン
   リチャード・クレンナ
   戦争
   アクション

posted by ルーク | TrackBack(0) | ラ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック