ドリームキャッチャー (2003年)

評価: ★★★★★★★☆☆☆( 7/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] ドリームキャッチャー
[英題・原題] DREAMCATCHER
[製作年・国] 2003年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] ローレンス・カスダン
[出演/キャスト] 
モーガン・フリーマン 、 トーマス・ジェーン 、 トム・サイズモア 、
ジェイソン・リー 、 ダミアン・ルイス 、 ティモシー・オリファント ほか
[作品ジャンル] ドラマ・ミステリー


<あらすじ/ストーリー>
大学助教授のジョーンジー、精神分析医のヘンリー、車のセールスをするピート、大工のビーヴァー。職業も住まいもバラバラな4人は、今年もビーヴァーが父から受け継いだ山小屋に集まった。彼らはひとつの秘密を共有している。少年の日、ある友人のために4人が取った勇敢な行動。その見返りに、彼らは“偉大なる力”を手に入れた。しかし、20年の歳月が過ぎた今、4人にとって、その力はもはや宝物ではなく重荷だった。普通の人生を歩むには、あまりにも大きすぎる力に、彼らは押しつぶされそうになっていたのだ。

<感想/コメント>
オープニングから謎めいたシーンの連続で作品の世界にかなり引き込まれた。途中から話が急展開し主人公たちの目の前に”敵”が現れるのだが、その敵の姿を見たとき、なんかチープでレトロな感じで、思わず大爆笑してしまった。ラストには“偉大なる力”の謎も明かされるのだが、そこでもまた笑ってしまった。






 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★7
   ローレンス・カスダン監督
   モーガン・フリーマン
   ティモシー・オリファント
   ジェイソン・リー
   ドラマ
   ミステリー

posted by ルーク | TrackBack(0) | タ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。