フォーエヴァー・ヤング/時を越えた告白 (1992年)

評価: ★★★★★★★★★☆( 9/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] フォーエヴァー・ヤング/時を越えた告白
[英題・原題] FOREVER YOUNG
[製作年・国] 1992年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] スティーヴ・マイナー
[出演/キャスト] 
メル・ギブソン 、 ジェイミー・リー・カーティス 、 イライジャ・ウッド 、
イザベル・グラッサー 、 ジョージ・ウェント 、 ジョー・モートン ほか
[作品ジャンル] ファンタジー・ラブストーリー


<あらすじ/ストーリー>
40年代。テスト・パイロットのダニエルは恋人が事故に遭い植物人間となってしまったことに絶望し、友人が開発した冷凍保存装置の実験台となってなる。そして50年が経ち、完全に忘れさられていた彼の装置に、一人の少年が触れたことで蘇ってしまう。彼は少年の家に、厄介になることに。そこへ、死んだはずの恋人が生きているという噂。彼と少年、そしてその母は、懸命に彼女の行方を探し求める……。

<感想/コメント>
大好きな作品のひとつ。撮影の構図がうまく、登場人物の感情、緊迫感が伝わってくる。不運が重なりすべてを失ってしまった主人公の切なさをメル・ギブソンが繊細に演じていて、最初から最後まで感動しっぱなしだった。父親のいない少年(イライジャ・ウッド)がメル・ギブソン演じるダニエルに、父親像を求めてしまうが、素直に甘えられなくてモジモジしている演技が最高!






 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   スティーヴ・マイナー監督
   評価★9
   メル・ギブソン
   ラブストーリー
   ファンタジー
   ジェイミー・リー・カーティス
   イライジャ・ウッド

posted by ルーク | TrackBack(0) | ハ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。